脱毛サロンの施術の流れ

サロンへ行く前に

 

まず、サロンへ行く前にやっておかなければならないことがあります。

 

それは、ムダ毛の処理。これだけ聞くと何だか本末転倒な感じですが、私の通うサロンでは施術を受ける2〜3日前にシェーバー等でムダ毛を処理しておかなければなりません。

 

自分で処理できない背中等は免除されますが、ちゃんと処理していかないと施術してもらえなくなります。

 

 

 

サロン当日 

 

サロンに着いたら、服を全て脱いでタオル地のローブを身につけます。施術台にうつ伏せになると、スタッフの方が3人くらい来て、準備をしていきます。1人がうなじから背中にかけてシェービングをし、シェービングが終わった箇所からもう1人が光脱毛のためのクリームを塗っていきます。その後、もう1人がバーコードリーダーのような機械を当て脱毛していきます。光脱毛は痛みが無いことで有名ですが、バーコードリーダーのような機械でピッ、ピッと私の体を読み取るように光を当てていきます。時折パチっと輪ゴムを弾くような痛みがありますが、基本的に温かくて気持ち良いです。

 

光が強いので、タオルとサングラスで目元を隠されるのですが、全身脱毛のため全裸になっているこちらはかなり恥ずかしいです。

 

光を当てた後の部位は、ヘラでクリームを拭われ、冷たいタオルで冷却されます。冬は部屋中暖房がかなり熱く設定されていますが、それでも冷却中は震えるほど寒いです。夏は気持ちいいのですが・・・。
うなじ、せなか、手足の裏から仰向けになって胸、お腹、手足の表へと続き、V・Iラインへ作業していきます。

 

最後に暖かいハーブティーをいただいて終了です。寝転がっていただけなのに、いつもなぜか軽く疲れています。現在3回目が終わり、少しずつ毛が細くなってきたように感じました。もう1〜2回施術するとムダ毛処理がとても楽になるとスタッフの方が言っていたので、楽しみに待とうと思います。
・・・うなじ 脱毛

更新履歴